タクヤの小遣い稼ぎブック☆

仮想通貨、FX、バイナリーオプション、ブックメーカー、アービトラージに投資をしています。投資情報と運用状況を綴ったブログです♪

億万長者も夢じゃない!!ご質問等お気軽にメッセージ下さい。お金にまつわる不安を解消しませんか?

儲ける前に考えること

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村👆応援ありがとうごさいます📣



欲しい物や、やりたい事はお金があれば叶うことは沢山あることでしょう。





稼ぐことは素晴らしいことですが、問題は稼いだお金をどう使うかです。




お金に対する欲望と恐怖



現代社会で生きていく中で一番厄介なもの、 それは「お金に対する欲望と恐怖」ではないでしょうか。



ある方とお話ししたときこんなことを言われてました。



仮想通貨〇〇〇コインを宝クジを買った気分でICOで20万円分購入しました。上場して10倍になったから半分売ってしまおうと。利確したら200万円が確定です。そうこうしてるとあっとゆうまに1000万になり、何百万単位で上昇し気がついたら含み益が1億円です。





この話しを聞いたらここまでは羨ましいと誰もが思ったはずです。



その方は言われてました。わけがわからなくなったと。



保有していた通貨の相場を見る度に1000万円乱高下するのですから一喜一憂しながらドキドキだったそうです。普通のメンタルで平常心でいられるのはなかなか難しいかも知れません。





先日の相場では1億円あった含み益も3000万円台まで下落しました。



初めて持った仮想通貨がこのような状態になると心境的に考える部分は沢山あると思います。



もちろん十数万円が3000万円と考えると、とても凄い事ですが、1億円が7000万円も下落したと考えるとあのとき利確しておけば良かったと考えてたかも知れません。



利確出来なかった理由。それはやはり税金です。結局その方は税金がかからないギリギリの20万円しか引き出せなかったそうです。





最近でも仮想通貨を強奪され亡くなったニュースもありました。お金に対する欲望があるが故に、人はイザコザを起こしたり、 事件を起こしたり、様々なトラブルを起こします。


また、お金を失う恐怖がある故に、人はもっと欲しいもっと増やしたいと考えてしまいます。



お金に対する欲望と恐怖があると、 いくらお金を持っていても落ち着かず、 焦燥感と不安の中を生きることになります。


例え1000億円持っていたとしてもです。



もしも、「もっとお金があれば、幸せになれるのに」と思っているのであればお金に対する欲望と恐怖がある限り、本当の幸せになることなどできません。






本来、 お金は豊かな生活を送る為の「手段」であるのに、 お金を貯めること自体が「目的」と化しているのです。



お金は、適切に使って世の中に循環させることではじめてその価値を発揮するものなのですが、そうなるとお金が減っていくことを極端に恐れ、 数千円程度のお金を使う際にも胸が締め付けられたりもします。



では、お金に対する欲望と恐怖を薄める為には 何をすれば良いのでしょうか。



 過去の経験で身に付いたお金に対する価値観を 新しいお金に対する価値観と置き換える のが一番手っ取り早いと思います。



昔の自分は欲を満たす為にお金を使っていました。欲しい物など、服、財布、鞄、時計、車







ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニと見栄をはって何台も乗っていた時期もあります。





周りにはポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなどスーパーカーに乗っている本当のお金持ちさんが沢山集まってきました。



その方たちの情報は凄いが、自分自身の考えは未熟


結果、全てを失い破産しました。



ですが、一番失っていい見栄と行き過ぎた慾望がなくなった事が私は本当に良かったと思います。





自分がお金に対して抱いている思いが判明したら、 お金に対する新しい価値観を刻んでいく必要があります。





お金に心をとらわれていない本当のお金持ちがいるのならばその人の話を聞くのが一番良いでしょう。


お金自体は、 物質的なものではなく、概念的なものなので良いか悪いかなんて人それぞれなので、本人が好きなように思えば良いことですが、「お金」はあの世には持って行くことは出来ません。



今のうちに幸せなお金の使い方が出来るよう、お金だけではなく自分自身を日々成長させていくことが必要なのだと私は思います。









タクヤの小遣い稼ぎブック☆ 

チャンネル登録も宜しくね♡

友だち追加

タクヤのLINE@は👆コチラ♪毎日配信中!!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。