タクヤの小遣い稼ぎブック☆

ビットコイン投資をしております。BitRegion、ASIABITS、D9Club、RightRise、Xabo、CCP、Trade Coin Club、welfunding、The Travel Party、A.A.B.T.で複利運用中。億万長者も夢じゃない!ご質問等お気軽にDM下さい。わかりやすくサポート致します!お金にまつわる不安を解消しませんか?

ブックメーカーで勝てる人、勝てない人

投資の業界も長いですが、たまに勝てない人というのを見かけるのですが、勝つ人と勝てない人のメンタル面のパターンは似通っています。


投資で勝っている人は、ビジネスでも強いです。合理的な判断ができているかというのが基本だからです。
どちらが、お買い得で、どうなれば儲かる。いまはこうなっているから、この先はこうなる、


という合理的な判断ができる人は、投資で成功してそれを元手にビジネスの世界に羽ばたいてく傾向にあります。もちろん投資一本の人も多いです。


冷静に考えると、投資で儲かるかどうかなんて、ビジネスで儲かるかどうかと同じレベルで考えても十分にワークするのは、どちらも「売ったお金-仕入れたお金」だからです。



マーケットのニーズを考えたりするのも、相場でダイレクションを考えるのと同じです。


FXや株などで勝てる人は1割程度しかおらず、9割が負けてしまいます。ブックメーカーもこれに当てはまると思います。


大多数と同じことを思っているということは、負けてしまう9割と同じことを思っているということですので勝つことは難しいと考えます。


ただ、そのような人の全員が勝つことは難しいと思っているわけではないのです。



これについて、ざっくり述べさせていただきます。




1.リスク管理が出来ていない



一番重要だと思うので最初に書きます


資金の10分の1ルールなどがリスク管理に多いですが、そういったものを度外視して投資している人は、ちょくちょく勝ってもある時に大負けします。(昔の自分もそうです 笑)


スポーツには試合の流れを変える要素が多々あります。これらによって負ける事があっても最悪は免れるべきです。



2.メンタルが弱い人



投資においてメンタルが弱いとは、負けたときにルールを無視し自暴してしまう人です。


やはり誰もが勝ちたいし、利益を上げたいと思うのは当たり前でしょうがメンタルは負けたときこそ強くなることができるので、そこを除外し自分中心で投資を行う人は一時的に勝てたとしても結果全ての資金を失い兼ねません。


負けは自分のメンタルを強くしてくれますが、冷静さがなかなか保つのが難しい人は1.の資金管理に戻り20分の1でbetするなり熱くならない賭け金で行うことです。



3.自分のルーティンを作る



マニュアルに当てはまるからとゆって24時間あれやこれや投資するのはもっとも危険です。


投資に賭けた時間が長ければ長いほどメンタル面を維持しにくくなるため、一度の負けからコツコツドカンになりやすいのです。


まずは、賭ける時間帯を絞り、1日2時間までしかしやらない、土日だけに絞るなどbetする時間を決めるのも増やすコツだと思います。


私はほとんど深夜の時間帯か、ある試合はwomanのみ、ある試合はU19や20のみ、ある地域に絞り、ある国はbet対象外、資金は固定、何回勝ったらやめるなど、マニュアル+自分のルーティンを作ってます。もちろんルーティンなので自分の独自で無理なく決められるのがいいかと思います。





いろいろ書きましたが、要するに「経験を活かせる人は勝てるのではないか」ということが言いたいのです。


単純なことですが、これができる人とできない人の間にはとてつもない差があると思います。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆ (@takuya_okanee) | Twitter