タクヤの小遣い稼ぎブック☆

ビットコイン投資をしております。数有る案件から厳選して選び抜いたものに投資をしています。D9Club、CCP、Trade Coin Club、One for All All for One、winnex+で複利運用中。億万長者も夢じゃない!ご質問等お気軽にDM下さい。わかりやすくサポート致します!お金にまつわる不安を解消しませんか?

投資で賭けるときの考え方

私はブックメーカーをドルで取引してますが、最初はブックメーカーをするのに、お金の通貨を日本円で登録しました。もちろんネッテラーも日本円でスタートしたのですが凄く思ったことがあります。


例えばbetするのに10000円を賭けたとします。勝てばもちろん嬉しいしリアルに今日はいくら儲けれたと考えるでしょう。


ですが、負けたときも同じようにこんなに負けた!とか、このお金があったらあれが買えたのに、こんなこともできたのにとゆう気持ちがとてもありました。


投資は負けありきで負けも含めての損益を考えないといけませんが毎回、賭ける度に一喜一憂してたらとても精神的にはしんどいですよね。





もちろん、負けたときだけではなく勝ったときもやったぜー!!と感情をあらわにだすのは資金を飛ばしやすい精神状態にきてるのです。実はこの状態は資金を溶かす黄色信号なのです。



どうでしょう。1000円を賭けるのと100000円を賭けるのとでは全く精神面での影響が違います。



勝てばもちろん嬉しさも断然膨らみますが負けて100000円が無くなるときの心境はひとしおだと思います。





金額が大きくなればなるほどあのお金があったらあれが買えたのに、こんなこともできたのに、などこのような心境に陥りやすいですがこの状態が1番まずいかと思います。



負けたお金を取り返すために冷静さを欠いてbetすることはまさしく赤信号です。無謀なギャンブルbetでさらに負けの負の連鎖に陥ります。





運良く勝てお金を取り戻したとしても同じ場面になるとまた、同じことを繰り返し、結果少しの時間だけしのいだに過ぎず、全ての資金をなくす羽目になります。



これが、コツコツドカンになる落とし穴なのです。





では対策として、



現在はエントロペイでされてる方がほとんどだと思いますが、私はお金をお金でないように考えれる感情が必要だと思いますのでドルやユーロにするそれだけでbetするときの躊躇も減ります。



10000円賭けるのと100ドル賭けるのとでは気持ちが全く変わります。これは単純に0の数が減るので賭けるときの気持ちを抑えられるのと日本人には馴染みの少ない通貨のほうが一喜一憂しなくてすむからです。



先ほど書いたようにいくら勝った、いくら負けたとゆう感情を抑え易くなるのです。



もちろんさらに馴染みの少ないユーロであればなお良いかと思いますし、可能であればビットコインもオススメです。




現在の10000円の単位になおしたら



ドル⇔101



ユーロ⇔88



ビットコイン⇔0.16



同じ10000円を賭けるにも数字が少なくなるだけで随分精神面が減るかと思います。



この、メンタル面が投資をする上で重要なのです。



さらに言えば継続してやり続けてる人ほど投資はゲームだと考えてます。





どおゆうことかと言えば通貨とは考えずに数字を積み上げるただのゲーム、FXをされてる人ならピップスを積み上げるただのゲームだと。



私は通貨の数字を人(戦士)だと考えて賭けてます。勝ったら戦士が増えた!負けたら戦士が減ったと(笑)





まるでドラクエ感覚ですね!この考えが実はお金を増やす上で大切なのです。



勝ってる人ほど口ぐせのように気付いたらお金が増えてた!!と言っています。まさしく儲けるためにやってることが、お金をお金で考えてない証拠だと思います。





タクヤの小遣い稼ぎブック☆ (@takuya_okanee) | Twitter