タクヤの小遣い稼ぎブック☆

ビットコイン投資をしております。数有る案件から厳選して選び抜いたものに投資をしています。Trade Coin Club、BitClub Network、OZcompany、winnexplusで運用中。億万長者も夢じゃない!ご質問等お気軽にDM下さい。わかりやすくサポート致します!お金にまつわる不安を解消しませんか?

クルードマイナーズに赤信号

いきなりタイトルにこのように書くとバッシングを受けそうですが私の思ったことを書いてるので偏見のないようにお願いします。



今日は朝から衝撃な情報が入りました。マイナービズが飛んだと。



私はやってませんがマイニングで1日3.3%の配当とゆうHYIPです。





なかなか評判も良かったみたいですが私がやらなかったのはマイニングではビットコインの発掘枚数に限りがあるので3.3%は可能なのか?半減期がきたときはどうなるのかなど懸念があり、投資を行うにはときめかなかったからです。



昨年12月の話しですが同じ頃、高HYIPのクルードマイナーズに投資をしようと決めました。




クルードマイナーズは日利4%〜8%の高配当ですが、投資する段階では登記もあり収益も明確で期待できそうなことから初期資金として3000ドルを投資しました。





毎日5%の配当です。約15000円が毎日プロックチェーンに送金されてます。では、何故赤信号かと思ったか!?



クルードマイナーズに投資しようと考えられてる方、投資をされてる方もいますので、あくまで私の考えを書かせていただきます。



クルードマイナーズが信憑性にかけるなと思った点、それは余儀なく突然の変更です。どうやら土日の配当が無くなったようです。こうなるといくら利益が良くても月に8回配当が入らないので当然利回りは下がります。



二つ目に突然短期間限定でボーナスキャンペーンを打つところです。ただでさえ配当が大きいクルードマイナーズですが利益だけみても十分魅力的です。わざわざキャンペーンで煽らなくてもやる人はやります。





三つ目のきわめつけはある情報サイトからクルードマイナーズの会社詳細が消えたとゆうことです。HYIPなのでこのようなことはよくありますが、



クルードマイナーズにおける国の投資家の割合は90%以上が日本人と世界からみて断トツに多いです。何故イギリスの会社なのに日本人がトップなのか?



突出してるクルードマイナーズは、HYIPに手を出す日本人が多いのでキャンペーンなどさらに魅力的なボーナスを日本人むけに煽ってでたと考えます。良くいえば集客アップ、悪くいえばカモにされている。



このような、状況から私は赤信号と認識しました。先のことはわかりませんが、いつ何が起こってもいいように資産配分し戦略をたてなければ、対処できません。



HYIPは収益が大きくなればなるほどリスクがさらに高いですが、やはり資金管理を徹底しながら冷静に見極めることが必要です。




私は資産分散はリスクヘッジで仮にひとつなくなっても損切りとゆう考えでやっていますが、噂を信じて自分で調べもせず行動するのはもっとも危ないです。誰かが言ったからこの人がゆうなら、、、など信じることはいいですがネットでの情報は人それぞれ考えは違いますので判断を要求されます。投資は自己責任で最終的には自分で決めることになりますが自分で納得いくまで知らべて投資をするべきです。



自分の行動に責任をとれるなら私は何をやるにもいいですが





どちらが正しいか正しくないかナンセンスなことはいいません。時間がたてば結果はわかりますが、どのような状況になってもリスクヘッジをしておくのがベストです。



自分が選んだ会社は自信を持って投資してますが思惑が変わったのなら臨機応変に対応していかなければ投資で勝ち残ることはできません。今後もしっかり資産配分をしながら投資をしていきます。






タクヤの小遣い稼ぎブック☆ (@takuya_okanee) | Twitter



仮想通貨ランキングへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。