タクヤの小遣い稼ぎブック☆

ビットコイン投資をしております。数有る案件から厳選して選び抜いたものに投資をしています。D9Club、CCP、Trade Coin Club、One for All All for One、winnex+で複利運用中。億万長者も夢じゃない!ご質問等お気軽にDM下さい。わかりやすくサポート致します!お金にまつわる不安を解消しませんか?

長期投資向け案件CCP

現在私のメインはTCCを筆頭に5社で資産分散をしています。いずれもHYIPではなくそのうちの1つがCCPです。





始めたのはもう昨年の話しですがなかなかブログにだせなかったのはシステムが複雑で他の案件に比べて慣れるまで紹介するのも躊躇してたのが本音です。




CCPとは仮想通貨の「CentCoin(セントコイン)」の利益によって収益を上げる投資になります。





ちらは月利で言うとだいたい30%ぐらいになります。私が話しを聞いたときは2か月で元本回収できると言われてましたが、計算すると日利1%程度になります。



コイン価格の上昇が利益となり他の案件とは少々収益構造が異なるので正確には利益率をだすのは難しいですが、資産を一気に失ってしまうリスクは低く、しかも儲かる可能性は無限大です。



日利が何%というようなわかりやすさがなく、システムの中身も複雑で、上級者向けといえますが、ローリスク・ハイリターンの案件であるといえます。





CCPの運営元はカナダのカルガリーに登記された会社が、ヘッジファンドを行っています。



親会社はコインペイメンツという暗号通貨の為替両替サイトを運営する会社で、50種類もの暗号通貨を取り扱っています。





CCPに参加されているのは中国人や台湾人が多く、チャイナマネーの威力で流動性がとても高く、そしてメキシコ、コロンビア、ブラジルなどの南米国家でも広がってます。



セントコインを一度購入すると、保持しているコインの価格は上昇はするが下降はしないシステムとなっています。



どうしてこんなことが可能なのかというと、CCPは「株式分割」の要素を取り入れているからです。



セントコインが一定の価格まで上がると、「分割」という現象が起こります。分割をすると、保有しているコインの枚数が倍になり、価格が半分になります。



それから、倍の枚数になったセントコインの価格が上昇し、また分割して枚数が増えて、資産が倍増していくということになります。




1回でも分割をすると元はとれあとは利益を上げ続けれることになります。



ここ最近ではすでに4回も分割しています。



・2016年9月 1回目分割

・2016年10月 2回目分割

・2016年11月 3回目分割

・2017年1月   4回目分割



現在では、1~2か月に1度のペースで分割しております。



CCPの運用


まずコンペイメンツでウォレットを作ります。ブロックチェーンみたいなものですが、そこからCCPのウォレットに入金します。




そしてセントコインを購入すると初めて運用開始されます。



セントコイン価格が上昇すると分割され利益がでます。





最低投資額は一口300ドルで、2700ドルが上限です。最大20口まで追加できます。



CCPの出金は全て引き出せるわけではなく60%がウォレットに振り込まれ、



30%がまた運用に回り残りの10%は手数料になります。



Trade Coin ClubOne for All All for Oneなど最近の堅いといわれている案件はこのように全額引き出すことができず、再投資に回るので長期に渡って継続する可能性が極めて高いです。





今年に入ってバタバタと出金停止が相次ぎ私自身はビットコイン案件は12社ほど登録してましたが、そのうちの5社が出金ストップ、どれもHYIPで急がば回れではありませんが、HYIPをやって気づいたおかげで地道な道程が実は1番増えるのが早いと悟りHYIPを卒業しました。



CCPは短期間で利益を上げたい、出金したい方には向いてませんが、資産分散として気長に長期保有投資をしたい方には向いてます。



ウサギとカメ物語ではありませんが、HYIPではないガチガチな案件で地道に着実に資産を増やしていきます。



CCPについてのご質問やご登録希望の方はブログ、ツイッター、LINEからご連絡下さい!!


LINE ID nobo911







☜☟記事が良かったらポチポチッ♪♪♪押してね(^_-)-☆
仮想通貨ランキングへ