タクヤの小遣い稼ぎブック☆

ビットコイン投資をしています。数ある案件の中から選び抜いたものに投資をしてます。日々の運用状況と旅を綴ったブログです♪

TradeCoinClub、BitClubNetwork、winnexplus、OZcompany、ArbiTraderで運用中。億万長者も夢じゃない!ご質問等お気軽にDM下さい。わかりやすくサポート致します!お金にまつわる不安を解消しませんか?

イギリスHYIPの実情と対策

株式、ファンド、FX、バイナリーオプション、ブックメーカーとやってきて、まず投資において100%は存在せずどの投資も確率の問題をよく理解して実践すると利益も増えます。



日本においてパチンコはギャンブルとして思われがちですがれっきとした娯楽です。日本全国どこに行ってもパチンコ店はあります。



それは何故か!?娯楽だからです。では何故ギャンブルと認識されてるのでしょうか?



欲でお金を飛ばす人が多いからです。





もちろんパチンコだけで稼ぐ人もいるので全ての人ではありませんが、勝てる人は相当研鑽された人、さらには確率の問題だと分かってるからです。



HYIPを例にだすと半年間で飛んだHYIPは私が知る限り100社以上あります。一瞬で消えるHYIPもありますので名前すら認識できないのもありますがそれぐら世に出回ってます。



そして全部とはいいませんが飛んだHYIPの95%以上はイギリスです。一年以内に飛んだ確率は98%です。



名前を出せばきりがありませんが出金停止も含め



Aim BTC
AuEn
アトミックビットコイン
chattie
BTCBERRY
SOLIDBIT
COINN
クルードマイナーズ
Me Xeer
Mee Wind
マイナービズ
TRUSTED100
BitCopier
サンライズビットコイン
HourBitClub
BitClubworld
Bitsea
ライトビットコイン
TOPBITHOURLY
パーミルズ
xabo
RightRise
Xバイナリー
ZINC7




次から次にポンジスキームのHYIPを設立し、中には同じドメイン、プラットフォームを使ってるところもありました。



ログイン画面や入金、出金画面の一部が酷似してるところなどから同じ詐欺プログラムも多々あります。



よくよく調べるとHYIPのオフィスはほとんどバーチャルオフィスであり、最近でもイギリスに登記し、ドメイン、住所を載せてあたかも実在しているように作っているHYIPも見受けられます。



インターネットで見分けるのはもはや至難だと思います。結論からゆうと実態がわからないのであれば、現地に行って場所を確認する、会社の実態をみることが確実です。



HYIPで最も気をつけるべきところは稼働期間ですが、ポンジスキームのHYIPは1カ月以内に閉鎖する、もしくは支払が停止することがほとんどです。





利益を出す為に下から吸い上げ、100日程度続けて突然閉鎖す会社もありますが、



RightRise、xaboにしても1年以内に閉鎖または停止となっています。



逆に1年以上稼働しているHYIPは真っ当に運用している可能性は高いですが、利益は多くても日利1%前後です。



イギリスは、ギャンブル大国でありブックメーカーをはじめ様々なギャンブルがありますが、ブックメーカーでは儲ける顧客には酷い印象があります。日本人に対して改ざんや、支払い停止が多いなと感じてます。



サッカーにしてもテニスにしても大勝ちできるときは、意図的に賭けれないように仕組んだり、反対に負けそうで、資金をひこうと思ってもキャッシュアウトできないよう、全損にさせられることもよくありました。胴元の都合のいいようにするのがイギリスだなと感じます。



イギリスHYIPをみてもわかりますが、突然とんだり出金停止など日重茶判事です。



パチンコなら自分の問題で終わりますが、飛ぶHYIPは詐欺以外のなにものでもありません。



欲をかけば必ず足をすくわれますが人間欲を抑えるのが1番難しい生き物。





1%に慣れたら物足りなくなるし3%、5%など利益がつくならそれに賭けてみたい欲求も上がるでしょう。中には日利10%などあり得ない配当も存在します。



どのHYIPも登録者上位は日本人がしめてることを考えるとイギリスHYIPはまさに日本人の欲を逆手にとって上手いこと利用しているように感じます。





考えてみると、母国イギリス人が上位にいないとゆうのはおかしな話しです。



インターネットでとれる情報、(登記、ドメイン、住所、電話番号)などは全くあてにならないとゆうことがわかりました。



やはり実態があるもの、実際に運営して目に見え確かめれるもの、会社、人、資産状況、そのようなプランに投資をした方が安全です。



イギリスHYIPが全てダメとはいいませんがたったの2%しか1年以上生き残ってないことを考えると立ち上げ直後や1年以内に投資をするのは98%閉鎖、結果からみてこれはギャンブルとしかいいようがありません。



もちろん根拠があるから投資されるのでしょうが、98%はポンジスキーム、これが現実です。



紹介報酬関係なく純粋な運用で利益を上げ続けていくのであればイギリスHYIPを避け急がば回れではありませんが、地道に着実に増やしていかれたほうが資産を増やせます。





目先の欲(高配当)に釣られて投資をする人は同じパターンを何度も繰り返す人だと私は思います。



HYIPだけでは本当の意味の資産分散にはなり得ません。それはただのギャンブル分散です。





資産とは守ることから始まるので長く続けていける、ポンジスキームではないもの、計算上利益1%前後のものが当てはまると私は経験上から確信しました。



人それぞれ考えがありますので否定も肯定もしませんが徹底的にご自分で調べることからはじめてみて下さい!!そうすることでどちらに転んでも納得できます。



私も少なからずブログに情報を上げている以上、間接的でも影響は受ける人もいるとゆうことを重々承知してブログを書いていきます。



投資は自己責任ですが、今の状況がどんな状態でも自分の経験を生かせる人はきっと実りある人生を歩んでいけると思います。










仮想通貨ランキングへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。