タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

実は美味しいブックメーカーの話し

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村👆応援お願いします🤲



ブックメーカーをする時間帯は深夜か早朝が多いのですが、実はこの時間帯が勝率をキープしやすいのです。



やはり仕事を持ってる方が大半だと思いますが、ブックメーカーをされるなら夕方から夜寝る前にかけてが多いのではないでしょうか。



ブックメーカーが本業であれば時間帯を問わず良さそうな試合があればいつでも賭けれるかもしれませんが深夜の試合はなかなかそうはいかないですよね。



時差がある関係で試合は深夜や早朝に行われることが多いので、兼業でされてる人は本業も疎かになりかねません。



深夜にできない方にオススメのbet手法があります。





それは、コーナーキック手法です。



ブックメーカーでサッカーをされてる方のほとんどがoverかunderだと思います。





私もoverはやりますがよほど確信がない限りはbetしません。



例えば流れもいいし中盤までは良いリズムで得点が決まっていても急に得点が止まることはよくあります。



やはり人がやるスポーツなのでどれだけ流れが良くても点が入りそうでもこればかりはわかりませんよね。



ただ、流れが良いとゆうことはゴールが取れないだけでしっかり攻め込んでいるので必然的にコーナーキックになりやすい傾向にあります。



そもそもコーナーキックの手法はその試合のコーナーキックが何本か単純に当てるというものになります。



例えば


Over9→9本以上(10本目のコーナーキックが発生すれば勝ち)
exactly9→9本ピッタリで試合終了すれば勝ち
Under9→9本以下(8本目までで試合終了すれば勝ち)



この手法は連続してコーナーキックになりやすいです。



つまり連続して利益を得やすいのがコーナーキックの醍醐です。





もちろんただの当てずっぽうで賭けたのでは予想は外れます。



コーナーキックはゴールを狙うoverに比べて+5〜+10を予想して賭ける為、少々難しいですが、その分oddsも高くなるので3倍や4倍以上をとれたら例えどこかで負けてもマイナスになりにくいのです。



賭けた金額に対して期待値が高いとゆうことですね。



コーナーキックは全ての試合にあるわけではありませんが、あれば美味しい手法です。



マニュアルVer.1には賭け方を記載してますが、根拠をもって実践しないとただのギャンブルです。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆LINEは下記から友達追加してね(^^♪






タクヤの小遣い稼ぎブック☆
 (@takuya_okanee) | Twitter


タクヤのLINE@はコチラ👆

×

非ログインユーザーとして返信する