タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

先行投資はいい借金

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村👆応援宜しくお願いします🥺🤲



投資をする為に、果たしてお金を借りることはいけないことなのでしょうか?





例えば、年利15%で100万円を借りれば1年で15万円の金利が付き、115万円で返済しなければなりません。



金利が付かなければ借金をしても損はしないかもしれませんが、基本的にはお金を借りれば金利が付き借りた金額よりも多く支払わなければなりません。



ですが、人生にはタイミングと言うものがあり、今しかない場面もあります。






その今しかないタイミングならば、そのタイミングで借金や先行投資をすることは私は賛成です。



なぜなら、時間とゆうものは、お金があっても戻らないから、やり直しが利きません。



しかしお金ならば最悪、後からでも何とかすることはできます。





もちろん、借金をして返済をできなくなってしまってしまうことはいけませんが、年利を超えるものや、返済できる計画があるのならば借金をしたほうがいい時はあります。




今しかないタイミングの借金


例えば、奨学金です。大学は何歳でも行くことができますが、現役と言うチャンスは1回しかありません。



両親の援助が期待できない人や、両親に負担をかけさせたくないと言う理由で奨学金を使って大学に行く人はいます。



ですが、もしゼロからお金を貯めて大学に行く選択肢を選ぶとするのならばどうでしょうか?



単純に年間100万円かかるとするならば、4年で400万円の借金をしなければなりません。



400万円貯めてから大学に行くのであれば、仮に1年で100万円を貯めたとしても4年という歳月がかかってしまいます。



高校を卒業後、18歳から貯金をしたとして22歳でようやく400万円貯まり、そこから大学に行くのであれば大学を卒業するときは26歳です。



また、働きながら貯金をしている間も、大学に行くための勉強をしなければなりません。





高校生ならば勉強だけに集中することもできますが、働きながら勉強をしなければならないとなると、勉強だけ集中出来るのと違い、その時点でビハインドになってしまいます。



そのようなことを踏まえても自分の将来のために今出来ることをすると考えれば、例え借金したとしてもチャレンジするべきです。



確かに、400万円と言う借金は決して安くはありませんが、人生設計を見据えたうえでの借金ならば利用するべきです。





意味も目的もなく借金をすることはとてもいいとは言えませんが、今しか出来ないことや、今やらなければ後がないのであればチャレンジすべきです。



後悔のないようにするために


今やらないと、出来ないことや、時間をかかってでもしたい、やりたいことがあるのであれば、後回しにせず、いま出来るときに出来ることを選択すべきではないのでしょうか。





人生は一回しかありません。とにかく後悔をしない選択をしていただきたいと思います。


タクヤの小遣い稼ぎブック☆LINE @では有益情報などシェアしてますので下記から友達追加してね(^^♪





タクヤの電子書籍👇失敗から始まる成功の原点はここにあり!!


タクヤの小遣い稼ぎブック☆ 

(@takuya_okanee) | Twitter


お得な情報をイチ早くお届け!!


×

非ログインユーザーとして返信する