タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

お金の価値は経験で変わる

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



子供の頃は自分でお金を稼いでいないので、親からのお小遣いを貰うなどをしてお金を得ます。




小学生の頃の1万円はとても大金でした。その当時の欲しいものはほとんど買えてしまう金額でした。



しかし、そのお金の価値も中学、高校、大学、社会人、大人と成長していくうちに変わってきます。





自分でお金を稼ぐようになれば、同じ1万円なのに小学生の時とは価値観が全然違うものになっています。



このようにお金の価値は常に同じですが、価値観はその時の状況によって変わってしまいます。



ですが、状況に見合ったお金の価値観を持たなければなりませんし、適切なお金の使い方をしなければいけません。



お金の価値


1万円の価値のずっとそのままかと言えばそうでもありません。



例えば、もし、あなたが宝くじ5億円が当たったとするのならばどうするでしょうか?





働いたお金であろうとも宝くじで当たったとしても1万円の価値は変わりませんが、その1万円と言う金額に対するあなたの価値観は変わってしまいます。



今までは使えるお金に制限がありましたが、宝くじで5億円も当たってしまえば、使えるお金の制限はほとんどなくなってしまいます。



そうなってしまえば、今までは1万円を使うのをためらっていたのが、1万円を使うことに何のためらいもなく、使うことも考えられます。



宝くじを当てた人のほとんどが破産してしまう一番の原因は、お金の価値観と言うものが失われてしまったことです。





ですから、適切なお金の価値観を持たなければなりません。



小学生の頃に貰えたお年玉と中学生、高校生に貰えたお年玉では嬉しさは半減していった記憶があります。





小学生のころの1万円の価値は大きなものです。とても価値があり、その価値を変わらず存分に感じれることが満足に繋がります。



それが「足るを知る」ことです。





そして、このようなお金の価値が状況によって変わると言うのであれば、そのことは何も小学生の頃の1万円の話だけではありません。



今あなたの1万円の価値は、その価値観がこの先の将来も同じ価値観と言うわけではありません。



あなたが成功すれば、今感じている1万円は変わってしまうかもしれません。



1万円と言う金額を今の1000円や100円みたいに使えるようになるかもしれません。



基本的には年齢が上がり収入が増えるほど、1万円の価値観は下がっていきますが、いつどんな時でも足るを知り人生を歩んでていきたいものです。






タクヤの小遣い稼ぎブック☆LINE @では有益情報などシェアしてますので下記から友達追加してね(^^♪





タクヤの電子書籍👇失敗から始まる成功の原点はここにあり!!


タクヤの小遣い稼ぎブック☆

 (@takuya_okanee) | Twitter


お得な情報を素早くゲット!!

×

非ログインユーザーとして返信する