タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

ギャンブルで勝つための思考とは

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



ギャンブルにはさまざまな種類がありますが、運営側が絶対に損をしないようになっています。





なぜなら、賭け金の総額の何割かを利益にした後、その残りをオッズとして払い戻ししているからです。



ギャンブルは負けるようにできている


例えば、10000円あなたが馬券を購入したとするのならば、その3割を利益にした後の7000円をあなたに還元する確率で運営しているからです。



ですので絶対に損をしませんし、胴元が主導権を握ることができます。



競馬などのギャンブルは、馬の順位を当てるのではなく運営側の動向を探るゲームだと言っても過言ではありません。



競馬のようなギャンブルは上位の人気のある馬程オッズ(倍率)が低く、人気のない下位の馬程オッズが高いと言う仕組みです。



理論上のギャンブルの必勝法


人気がないからと言ってその下位の馬が必ずしも勝たないと言うわけではありません。



人気のないが実力のある馬を「ダークホース」と言いますが、その馬が勝つような馬券、つまり万馬券を購入すれば利益を出すことは十分に可能です。



例えば、人気のない馬が勝った場合の馬券は買う人がいないと言うことになりますが、基本的にはその馬は絶対に来ないだろうと言うことを多くの人が思っているから倍率も上がります。



簡単に言ってしまえば、そのダークホースの勝率が1%で万馬券のオッズが100倍以上ならば、100回そのオッズの100倍以上の馬を買えば利益が出ると言うことです。





しかし、このようなギャンブルで勝つための必勝法を考えたところで実際に勝てるかどうかはわかりません。



胴元が運営して利益を出す以上、その利益はどこから出ているのかをよく考えればわかりますが、ギャンブルを運営している側は絶対に損をしないように優位性を保つ仕組みになっているからです。



真のギャンブルの必勝法とは


胴元の利益はギャンブルを行っている人達なので、その人たちから手数料を取り、娯楽を提供しているにすぎません。



しかし、その金額はあっと言う間に数万円から数十万円にも及びます。



そのような金額を失ってしまえば、お金が無くなっても当然ですし、よほどのお金持ちではない限りそのような資金を失ってもいいわけではありません。



ギャンブルのメッカといえばブックメーカー発祥の地イギリスの貴族遊びでした。



お金に不自由のない人たちが退屈を紛らわすために始めたのが競馬であり、ブックメーカーです。




娯楽として楽しむことにお金を使うのならいいですが、お金を稼ぐ為だけのギャンブルはしないほうがいいのは明確です。



確かにギャンブルはドキドキハラハラもあり、勝った時の高揚感は他に例えようのないもので中々辞めることが難しいこともわかります。



ですが、それも一時的なものです。



勝てばいいですが、負ければストレスになり何もいいことはありません。



そのようなことを踏まえて、ギャンブルで儲けようとか必ず勝つなどと言うギャンブル思考は捨てて、確率思考になることが、それが一番簡単で一番効果的な必勝法なのです。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪





LINE公式アカウントはこちら👇

×

非ログインユーザーとして返信する