タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

ギャンブルでは生活出来ない

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣




日本は世界の中でみてもギャンブル大国ですが、ギャンブルをいくら頑張ってもギャンブルだけで生活することは容易ではありません。





パチンコ、競馬、高くじを当てて生活したい!そのような事を思っている人は少なからずいると思います。



勝ちたいと思うことはごく自然なことかもしれませんが、どんなに頑張ってもギャンブルだけでは生活は出来ません。



努力するのであれば、何か自分のためになるようなことや自分の将来を見据えたことで努力したほうがいいことは明白です。



事実、パチプロと呼ばれる人など、勝っている割合というのは1割以下で、ほとんどの人は負けていますし、また、決定的な生活することのできない要因があります。





税金面での矛盾


損失分つまり負けた際の金額が必要経費として認められないのです。



この「必要経費」として認められないと言うことがポイントです。



必要経費として負けた金額よりも買った際の金額が大きければトータルで利益が出ますが、日本の法律上、ギャンブルでは負けた金額が考慮されません。





通常、売り上げから必要経費を引いた金額が利益になり、その利益が課税の対象になります。



例えば、売り上げが100万円で経費が80万円ならば100万−80万=20万円の利益になります。ですから、この20万円が課税されます。



しかし、競馬や競輪などでは勝ち馬券が100万円で負け馬券が80万円の場合は、上記と同じく100万−80万=20万円の利益になりますが、80万円が必要経費として認められませんので、勝ち馬券の100万円が課税の対象になります。



実際の利益は20万円のなのにも関わらず、100万円に課税された税金を支払わなければいけないため、利益の殆どが税金を支払う必要があるのです。



最悪の場合は、利益以上に税金を徴収されることもあります。



この事は過去に裁判になり、最高裁にて税金を支払わなければいけないと言う判決が下りました。



ただでさえ利益を出すことが難しいギャンブルですが、せっかく利益を出したとしてもこのような結末が待っているのです。





夢のあることに時間を使ったほうがいい


そのような部分を考慮するとFXや株は、負け分が競馬などのギャンブルと違い、損失を必要経費として認めてくれる為、株やFXの方がオススメですし、夢があります。





ギャンブルではそこまでの利益を出すことは難しいですが、株やFXでは億万長者になれる人や、サラリーマンの平均年収の数倍の利益を出すことは十分に可能です。



頑張るのであれば、ギャンブルではなくそのような投資にエネルギーを使ったほうが意味があります。



そして、お金よりも大切な時間を失ってしまいます。



今という一瞬は今しか存在せず、もう二度と訪れることはありませんので、その時間の価値を改めて考えて行動していただけたらと思います。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪





LINE公式アカウントはこちら👇

×

非ログインユーザーとして返信する