タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

投資における大数の法則

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



大数の法則とは確率論・統計学における基本定理の一つです。





例えば、サイコロを降り出た目を記録することを考えます。



サイコロを何度も繰り返し振り続けると、出た目は平均に収束します。



このような試行を莫大に繰り返せば、出た目の平均が出る目の平均である 3.5 の近傍から外れる確率をいくらでも小さくできます。





これは大数の法則から導かれる帰結の典型例であり、より一般に大数の法則は「平均的に収束する」と考えられます。



大数の法則例


試行を繰り返したとき、得られる結果が他の結果に影響を及ぼすことがないものとすると、前提条件の下で、回数の試行を重ねたとき、その事象が起きた相対頻度が収束した統計的確率はほとんど確実に一致します。



大数の法則から導かれる重要な帰結の一つであり、前提条件の下で経験的確率が理論的確率と一致することになります



たとえばコインを投げて出る表裏を当てるゲームを行うとすると、各回の試行において表が出る確率も裏が出る確率も2分の1です。





このとき、コイン投げの試行回数を限りなく増やせば、表が出る回数と裏が出る回数の比率はどちらも2分の1に近づきます。



実際にコイン投げをしたとき一部分だけ見たときには出方が偏って見えることがあったとしても、全体として見れば、試行結果というものは各事象の起きる確率によって支配されているのだということに気づきます。



投資に当て嵌めると確率は、失敗すれば失敗するほど、負ければ負けるほどに、一歩一歩行動を起こすことで確実に成功(利益)に近づいています。



一度や二度の挫折で止める人が大半ですが、本当に成功したいのか投資の神様がいるとするならあなたの信念を観察していることでしょう。



もし、一歩ずつでも行動さえしていれば成功出来ることがわかっていれば途中でやめることがいかに勿体ないかがわかります。





継続することは確かに大変かも知れません。ですが、『今を考えるのではなく、いまを一歩ずつ進んでいくことによって結果的に未来を良くする。』



言い方を変えれば、「未来は今はわからないが行動すれば成功・成長できる」ものだと考えると言うことです。



リスク以上のリターンを得ると言うことはとても重要ですし、行動こそ、それこそがあなたの未来を豊かにすることができる思考です。



失敗を恐れず果敢にチャレンジすることに意味があり、それこそが人生だと私は思います。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪









LINE公式アカウントはこちら👇

×

非ログインユーザーとして返信する