タクヤの小遣い稼ぎブック☆

ビットコイン投資をしております。数有る案件から厳選して選び抜いたものに投資をしています。Trade Coin Club、BitClub Network、CCP、OZcompany、winnexplusで運用中。億万長者も夢じゃない!ご質問等お気軽にDM下さい。わかりやすくサポート致します!お金にまつわる不安を解消しませんか?

One for All All for Oneの可能性

本日、One for All All for Oneの説明会に参加してきました!





自分が投資した案件はやはり直接聞くのが確信を持って投資できるので絶対聞いたほうがいいですね^ ^



TCCもそうですが会場にいけば雰囲気や盛り上がりも伝わるので俄然やる気にもなります!!



ちなみに広島会場は土曜日の昼間時でしたが10人しかいませんでした。(笑)



広島市が100万人都市と考えると見渡す限りほぼ全員知らないとゆうことになりますので凄い確率で早くに登録できたとチャンスを感じました^ ^



前回のブログで概要を書きましたが今回セミナーに参加し、プログラムを再確認して得たことは、





ビットコイン⇆ビットコインの支援したい人対受け取りたい人の直接取引なので為替の影響も受けず会社が持ち逃げすることや、飛びにくい


One for All All for Oneはマッチングサイトであり、サイバー攻撃などHYIPの高収益を上げる会社よりうけにくい



運営側は登録料、チケット代でしっかり利益を得ている



投資すると元本は戻ってこないのではなく、元本は回数を分けて引き出すことが可能である



20日満期後の引き出しは利益の半分までしか引き出せないが、半分は再投資にあたる為、ビットリージョンみたいに出金の渋滞リスクは少ない





One for Allと同じように利益が元本に再投資に充てられる投資先は30%の再投資でも四年以上にわたって現在も続いている。



私が1番気になっていたのはOne for All All for Oneがどこに拠点があるか、誰が作ったか!?とゆうのが最大の疑問点でした



結論は


誰が作ったかわからないから良い。システムだけがオンライン上にあるから逆に安心とゆうことに辿りつきました。





思えば、ビットコインを作ったの生みの親、ナカモトサトシという人物もまったくどこの誰かわからないが、





One for All All for Oneも同じです。



ビットリージョンの全ての不具合を修正し、さらに改善したOne for All All for Oneはベールに隠されてるとゆう謎めいた内部も分散投資には向いています。



システムはその都度改良を重ねられてますが、HYIPの高収益プログラムと違いOne for All All for OneはあくまでP2Pクラウドファンディングなので報酬ボーナスで圧迫されるであろうバイナリーボーナスは継続させる為にいずれ無くなるかも知れませんが、今は創業ボーナスだと思います。





1人はみんなの為にみんなは1人の為に、One for All All for Oneの可能性は今後とても楽しみです♪




ご登録、ご質問はブログ、ツイッター、LINEにてお気軽にDMください(^^♪ご登録後LINEグループにご招待致します♪


LINE ID  nobo911






☜☟記事が良かったらポチポチッ♪♪♪と押してね(^^)/
仮想通貨ランキングへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。