タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

年齢による結婚できる確率

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



年齢による独身アラフォー女性(35歳以上44歳以下)が10年後に結婚している驚愕の確率は1%未満なのです。





晩婚化が進み初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳なので、男女ともに35歳以上は確かに「晩婚」と言えます。



この平均初婚年齢は100年前は男性が26歳、女性が22歳です。40年前と比べると、 現在の平均初婚年齢は男性が3歳、女性は4歳上がりました。



平均初婚年齢は、このように年々上昇してきていますので、ますます晩婚の傾向が進んでいることがわかります。



要因はさまざまですが仕事を優先する人もいれば自由な時間を楽しみたいと言う人もいます。そして、女性の社会進出の割合も進み女性が昔のように結婚だけの人生を選ぶだけではなくなってきています。





経済的にも自分の人生を好きなように生きるスタイルはとても魅力的です。
晩婚が進んでいるからと言って決して若い人が結婚をしなくなったわけではありませんが、しかし、10代で結婚している若者の2人に1人が15年以内に離婚しているのが現状です。



生涯未婚率について


結婚をしない男性や女性が増えてきているのも事実です。



生涯未婚率では50歳までに一度も結婚したことがない人の割合が、1980年と比べると男性は約7倍、女性は約2倍も増加しています。



男性の生涯未婚率はとても増加しており5人に1人が生涯未婚と言うことになります。女性に関しても10人1人は生涯未婚と言うことになります。



年齢別の未婚率をみても若い年代の未婚率が上がっています。女性の社会進出によってこのように晩婚や生涯未婚率が上がっているのも要因ですが、男性の草食化と言うことも要因の1つなのかもしれません。





男性の結婚意欲の低下


昔では結婚をすることが当たり前の時代がありましたが、戦後の時代の変化により結婚しないことに対してそこまでの抵抗がなくなっていることも事実です。



男性が結婚を望まなくなってしまったと言う理由の1つとして「経済的に余裕がない」「交際経験がない」など結婚したくてもできずに、結果的に独身になってしまっている人もいます。



女性が社会に進出する機会が増えたと言ってもすべての人が結婚をしないと言う選択肢を選んでいるわけではありませんが、結婚をいずれしたいと思っている人は多いはずです。



結婚するかしないかは本人の問題ですし、他人がどうこう言う問題ではありませんが、結婚を考えているのならばなるべく早めに行動を起こすことも必要ではないでしょうか。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪







LINE公式アカウントはこちら👇

増えた利益で温泉ツーリングin信州

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



大江戸温泉を制覇すべく物語を作りに出発しました。今回の目的地は山々の自然豊かな信州長野。





長野県は山が多いので自然を感じながら目的地の温泉宿木曽路に向けて中央道を直走ります。



道中に信州へ向かう 宿場町がかつての時代は点在した江戸時代の五街道のひとつ「中山道」へ訪れたました。






昔懐かしい江戸の町並みが残っていて歴史が感じられました。 ゆっくりと散策しながら町並みを楽しみました。






山の天気は変わりやすく雨が降りそうで早々に宿泊地の大江戸温泉木曽路に。





ゆっくり温泉に浸かりハイボールを飲んで過ごすのでした。



長野県も広いので二日目は早朝から出発。



神社仏閣巡りが好きな私はやはり諏訪大社に立ち寄らないとアカンです。その前に諏訪湖に立ち寄りました。



琵琶湖のように対岸が見えないというほどは大きくなく周囲が16kmでマラソンコースで毎日走りたいと思えるほど綺麗に整備されてました。また湖もちょうどよい大きさで眺めが良いので癒されます。






癒されたとこで諏訪大社にむかいます。



全国に1万余の御分社を持つ諏訪神社の総本社はとても立派な建造物で日本最古の神社の一つとも言われるよです。






お詣りし地元の食べ物が挨拶していたのでちょいと休憩にところてんを召し上がりました。





うむ、 うまい!!




「一生に一度は善光寺参り」という言葉があるように長野といえばここも訪れないとアカンです。



撞木造という構造を持つ本堂は東日本最大規模の仏教建築で国宝にも指定されてるだけあって歴史を感じます。





3回目の訪問なのでけっこうパワーをもらえてありがたいかぎりです。





観光名所なので美味しそうなお店が立ち並び食欲を掻き立てられ帰りに名物の五平餅を召し上がりました。





うむ、 うまい!!




信州で一番行きたかった場所へ向かいます。天の岩戸開きに功績を残した神々を祀る「戸隠神社」。



平安末期には修験道の道場として知られた霊場で「奥社」は萱葺きの赤い随神門や樹齢400年を超える杉並木を超え戸隠山の登山道を上ってたどり着く場所にあります。



歩くとくこと往復1時間ですが間違いなく行くだけの価値はあります。





樹齢700年を超えるご神木などもありパワーみなぎります。





残念のがら戸隠神社の本堂は撮影禁止のようで写真に収めることが出来ませんでしたが神社の正面に天皇家の紋章標が付いてたので敷居が最上級な模様で凛とした雰囲気がとても印象的でした。



訪れたことがとても光栄です。



よく歩いたので本日の大江戸温泉鹿教湯でゆっくり温泉に入ってハイボールを飲んでぐっすり休むのでした。



日本にある現存十二天守のひとつであり、国宝5城のひとつにも数えられる「松本城」へ





戦国時代そのままの天守が保存されており威風堂々とした姿がとても美しいです。






旅の最後は約4万5千坪におよぶ広大なわさび田へ。





北アルプスに染み込んだ雨水が、年間を通し13℃毎日12万トンという豊富な湧水となって畑全体から湧き出しています。





風情ある水車小屋や遊歩道、展望台などが整備され、日本の原風景ともいえるのどかな景観を楽しめました。



帰りにわさびアイスを頬張りながら信州を後にするのでした。天気にも恵まれ広大な緑に癒された旅でとても良かったです。



次に訪れるときは広瀬香美のロマンスの神様を聴きながらスキーをし満喫たいと思います。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪







LINE公式アカウントはこちら👇

11月1日〜11月15日 ▲977,325円 タクヤのオレ的自動売買速報☆

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



今月はビットコインとイーサリアムがいずれも最高値を更新。世界からの資金流入による価格上昇に今後も期待です。






11月前半



Forever Crypto



1週目(1日〜5日)20,789円
2週目(6日〜12日)235,265円
3週目(13日〜15日)▲158,401円



合計 97,653円




タクヤのオレ的FX



1週目(1日〜5日)▲979,672円
2週目(6日〜12日)0円
3週目(13日〜15日)2,347円



合計 ▲977,325円




11月前半 収益 ▲879,672円




*日々の履歴はアメブロで紹介してます。👇




仮想通貨は出金することがないので目標の1000万迄到達するまで静観ですがビットコイン、イーサリアムを保有しておけば時間の問題だと思います。






そしてFXは月初からかなりのドローダウンで始まりましたがこれも投資。利益を追い求める事と損失を受け入れることは表裏一体なので目標値への通過点です。



いいときもあれば悪い時もありますが、沢山の負けを経験しているので免疫も相当ついたことは経験でしか築けない事です。



心理は常に利益はだしたいとこですが、それを許さないのがFXでありゼロサムの面白いとこですが今後の展開に期待です。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪







LINE公式アカウントはこちら👇

恋愛におけるコンコルド効果

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



コンコルド効果は「サンク・コスト効果」とも呼ばれ、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資を止められない心理状態のことを言います。





このコンコルド効果は恋愛においてもこの心理状態は当てはまります。



例えば恋愛において、「もう3年も付き合っているから」「今まで付き合った時間が無駄になる」などと思い、本心では別れることを望んでいるのにもかかわらず、未だに付き合っている状況です。



しかし、この心理状態こそがコンコルド効果であり、危険な心理状態なのです。



多くの方が今までの時間的・精神的・金銭的・愛情的投資をしてきたことをもったいないと思ってしまいやすいですが、本当にもったいないことなのでしょうか?



恋愛において、今の相手に恋愛的感情も愛情的感情も抱かないのであれば、残っているのは「情」と「コンコルド効果」だけです。





確かに、長年一緒にいて情がわいてくるのは不自然なことではありません。しかし、情と言う感情以外にもコンコルド効果と言う心理が働いているのです。



恋愛に置き換えた場合


このことを恋愛に置き換えて例えてみます。あなたは5年付き合った相手がいます。



しかし、その相手とは将来を考えられないと思い本心では別れたいと思っています。



ですが、あなたは決して悪くはなかった相手との5年間を振り返るとどうしても別れを切り出すことができません。





ここで考えられる選択としては、別れるか別れないかです。



・相手と別れなかった場合:付き合った5年間と結婚することはないとわかっているのにもかかわらず、今後も付き合うが結局結婚はしないのでいずれかは別れるまでの時間を失う。



・相手と別れた場合:付き合った5年間は失うが、これから自分の理想とする結婚相手を探し、そのまま付き合っていたら失う時間を有効に使える。



このどちらかを選択するとするのならば、自分の人生のため自分の将来のためには、「別れる」と言う決断をすることが必要になります。





確かに、その決断はつらいかもしれません。特に女性の場合は、結婚以外にも出産などと言う問題が出てきます。



ですから、男性よりは早く決断をしなければなりませんし、早く理想の相手を見つける必要があるのです。



わかっていても割り切れないのが恋愛の難しいところですが、自分にウソをついてまでもそのままの関係を続ける必要はないはずです。



自分の未来や将来のためにはどうすればいいのかと言うことを考えていただければ、答えは自然と出るのではないでしょうか。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪








LINE公式アカウントはこちら👇

恋愛における限界効用逓減の法則

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣


時間が経てば経つほど付き合い始めの頃や結婚し始めの頃のような熱意は下がってしまいやすいです。





その理由にはさまざまな理由があるでしょうが、その1つに限界効用逓減の法則(げんかいこうようていげんのほうそく)と言うものがあります。



人間は慣れる生き物である


この限界効用逓減の法則とは回数を重ねていけばいくほど満足感は減っていきやすいです。人間は慣れる生き物ですし、飽きる生き物なのです。



始めの何かには満足するがそのことの回数を重ねれば重ねる程満足感が減っていき、物足りなくなっていくのです。





例えば、真夏に喉が渇いている状況で生ビールを飲んだとします。その時の最初の1杯はとても格別な味です。



しかし、回数を重ねればどうでしょうか。2杯目のビールの満足感は1杯目にはかなわないはずです。そして、3杯目、4杯目と数を増やしていけばどうでしょうか。



次に飲むビールの満足度は前回の満足度を超えることはできないのです。





このことはものでもなくても当てはまりますし、人間である以上そのように思うことは自然なことです。



恋愛にも当てはまる


そして、このことは恋愛や結婚生活にも当てはまってしまうのです。



このことは人間として当たり前のことですから、別に原因があなたにあるわけではないのです。あなたがどのようにするかと言うことが問題なのです。



恋愛や結婚で同じ相手とずっと過ごせば、当然付き合う前は好きで好きでたまらなかったのにも関わらず、そのことが当たり前になってしまいます。



結婚する際や恋愛で男女が付き合う際には、誰もが別れることなど想像もしないでしょうし、考えられないと思います。





「もうこの人としかあり得ない」「この人以外と結婚するなんてあり得ない」「この人のためならば死ねる」など例をあげたらキリが無くなってしまいますが、ほとんどの人がそう思って付き合ったり結婚したりしているはずです。



しかし、現実はそのような気持ちは年月が経てば経つほど薄くなっていきますし、相手がいること、相手と一緒に生活していることが当たり前になってしまい満足できなくなってしまうのです。



そのようなことから些細なことでも喧嘩になってしまいますし、相手への思いやりを持てなくなってしまいます。



重要なのはそのことを踏まえたうえでどう相手のことを思いやれるか。



相手のことを理解できるかが問われますし、そこで「別れる」「離婚」「飽きた」と言う選択肢を選ぶのではなく、何か別の解決策を選ぶ必要があります。



慣れることを考慮してお互いを思いやる


現在は昔に比べて離婚率がとても高くなっています。そのデータを数字にするととてつもないと言うことが一目瞭然です。



日本では、結婚した夫婦の3組に1組が離婚する割合になり、確率にして33%です。1分43秒に1組離婚している計算です。





特に若年層の離婚率が増えておりますが、しかし、結婚とは恋愛における付き合うと言うことの延長線上の話ではありません。



結婚は、他人が「家族」になると言うことです。



結婚をしたと言うことはお互いの家族であり、子供がいれば子供の人生をも巻き込んでいることを忘れてはいけません。





人それぞれ、他人にはわからない問題や悩みを抱えているかもしれません。



過去と他人は変えられませんが、自分の気持ちは一瞬で変えられることは出来ます。



確かに夫婦間で喧嘩することもあると思いますが、家族と言うものは、そのような困難であり問題をともに手を取り合って解決していくものであり、お互いを思いやって一緒に生きていくためのパートナーなのではないでしょうか。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪









LINE公式アカウントはこちら👇