タクヤの小遣い稼ぎブック☆

ブックメーカーを始め仮想通貨アービトラージに投資をしています。投資情報と運用状況を綴ったブログです♪

億万長者も夢じゃない!!ご質問等お気軽にメッセージ下さい。わかりやすくサポート致します!お金にまつわる不安を解消しませんか?

ブックメーカー実践編②

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村👆ランキングに参加中‼️ポチッとクリックお願いします^_^



ブックメーカーで実践しているbet手法を紹介します。




                






まずは、こちらの試合です。深夜にやってたwomanの試合ですがこれはoverの手法を使うと簡単に高oddsが狙えます。





後半は同じようなテンポで得点が決まってるのでBETするならとても狙いやすいですね。



マニュアルVer.1対象試合です。



続いてこちらです。こちらは一昨日行われていた試合ですが、こちらも比較的簡単にOverを狙えるスタッツです。





私の手法はさらに2つの該当する箇所にbetします。



1つは前半、中盤以降に狙いを定めbetします。もう1つは後半、終盤に狙いbetします。



overでもunderでもありません。投資で大事なことは焦らないこと、一度betしたら基本見ません。



勝っても負けてもハラハラドキドキは避けたいですね。笑



大事なことは欲をださずに勝ちやめすることです。これができたら毎日利益を出し続けれます。



いかに無理なく続けて実践できるかはシンプルな手法と、徹底されたメンタル、資金管理に限ります。



※ブログを見られてマニュアルを希望される方は通常価格1,000ドル→特別価格200ドルにて提供致します。



*2016/08/12記事作成





タクヤの小遣い稼ぎブック☆

オリンピックメダルの報酬の話し

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村👆ランキングに参加中‼️応援クリックお願いします🤲



56年ぶりの東京オリンピック開催に目が離せません。そこで日本勢のメダルラッシュに期待しつつ、メダルの獲得報酬っていくらなんだろうと調べてみました。






《日本の金メダルの金額》



金メダル : 500万円 (200万円増額)


銀メダル : 200万円 (据え置き)


銅メダル : 100万円 (据え置き)



この金額は、チーム種目でも選手1人ずつにこの金額を支払とういうことです。



チームで500万でもチームの人数が多くなると1人あたりの受け取り金額が少なくなっては寂しいですもんね(笑)



同じ金メダルでも、競技によって+αの報奨金がかなり違います。





競技別に見てみるとこんなに差がありました。




【水泳】



金メダル : 3,000万円 + 200万円
銀メダル : 300万円  + 100万円
銅メダル : 100万円  + 50万円


※リレーの際は4分割



【自転車】



金メダル : 3,000万円
銀メダル : 2,000万円
銅メダル : 1,000万円



【陸上】



金メダル : 1,000万円
銀メダル : 600万円
銅メダル : 400万円



【バトミントン】



金メダル : 1,000万円
銀メダル : 500万円
銅メダル : 300万円



【卓球】



(シングルスの場合)
金メダル : 1,000万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円



(団体の場合)
金メダル : 400万円
銀メダル : 100万円
銅メダル : 40万円



【女子サッカー】



金メダル : 150万円
銀メダル : 100万円
銅メダル : 50万円



【テニス】



(シングルスの場合)
金メダル : 800万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円



【射撃】



金メダル : 500万円
銀メダル : 300万円
銅メダル : 200万円



【女子バレーボール】



金メダル : 300万円
銀メダル : 200万円
銅メダル : 100万円



【レスリング】



金メダル : 300万円
銀メダル : 200万円
銅メダル : 100万円



【体操】



金メダル : 50万円
銀メダル : 30万円
銅メダル : 20万円



【柔道】



報奨金 0 円 ・・・・





このように各種目の協会より支給されるのですが、金メダルをとっても報奨金が全く違います。前回大会の大野将平選手の柔道の試合見て凄く感動しました。お金じゃないなと思いますが‥‥



オリンピックに出場するまでの努力はどの選手も同じくらい大変なので、+αの報奨金の金額の見直しも検討したほうがいいなとも思います。





私はテニスの錦織選手の試合をいつも楽しみにしています。



*2016/08/10記事作成






タクヤの小遣い稼ぎブック☆
 (@takuya_okanee) | Twitter

ブックメーカー実践編①

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村👆ランキングに参加中‼️応援クリック宜しくお願いします(^^)


ブックメーカーは24時間スポーツを賭けることが可能ですがその中でも比較的儲けやすいサッカーについて話します。


私は利益を得やすいことからサッカーに賭けることが多いのですが地域によってゲームスタイルの違いが試合に影響するのを感じます。



何故かというと点がバンバン決まりやすい地域となかなか点が決まりにくい地域があるとゆうことです。



とくにヨーロッパなどはデンジャラスアタックも高く得点が決まりやすい傾向で、逆に南米やアジアだとデンジャラスアタックも少なくなかなか得点が決まりにくいです。



日中に行われた試合です。
           




深夜に行われた試合です。


                  



もちろんスポーツなので毎日同じようになることはありませんが傾向として攻め主体と守り主体と地域や国によってあるなと感じます。



それを踏まえて実践結果ではサッカーのunderは早朝6:00〜夜22:00まで、overは深夜0:00〜朝5:00までの時間帯がもっとも勝てました。


実践を繰り返した結果ですがunderをやっていて0時までは余裕で勝ってたのにヨーロッパのサッカーが熱い時間帯になるといきなりどどっと点が決まり負けたり、早朝の南米やアジアの夜の時間帯ではoverは深夜に比べて勝率が悪かったりと、データをとって実践してみると勝率もグンと上がり根拠も増えとても面白いです。


*2016/08/06記事作成





タクヤの小遣い稼ぎブック☆
(@takuya_okanee) | Twitter

メンタルの必要性

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村👆いま何位かなぁ⁉️応援宜しくね^_^



お金を増やしていくには手法より、メンタルと徹底した資金管理が重要です。





よくギャンブルでお金を溶かしたと聞きますがお金は溶けません。



意味としては勝負して全額負けて無くなった、もしくはさらにマイナスの負債を背負ったとゆうことですが、ではなぜ全額資金を失うのでしょうか。



これはパチンコや競馬、競艇など一般的なギャンブル全般に言えることですが、人は負けたら取り返したいとゆう気持ちが働き、せっかく勝っていた資金も少しの負けが許されず結局あとにもひけず全ての資金を無くしてしまう人が多いようです。





では冷静に考えたらたった1度の負けから崩れてしまうのは何故でしょうか。



やはりメンタルですね。コツコツ時間をかけて積み上げて増やしてきた資金が1度の負けで減るわけですから熱くなるのは当然です。



これがギャンブルの怖いところで気持ちが負けを許されなくなってしまい、なんとか取り戻したいとお金を突っ込んでしまうのです。考えたら何故こんなところで勝負したのか、冷静な判断を失い負けるのです。



結局のところいくらすぐれた必勝法があろう、資金管理とメンタルが徹底できない限りは継続して勝つことはできないのです。勝率がどれだけ良かろうが最後はたった1回で大負けします。



投資やギャンブルで勝てる人はしっかりと引き際ができてます。なにより自分自信のことを1番わかってます。熱くなったら迷わずやめることを実行できますし、躊躇することで痛い思いを誰よりも経験してきたのだから腑に落ちてるのでしょう。



どれだけ勝てる手法があってもメンタル面だけは自分で強くするしかありません。



急がば回れとゆうことわざがあるようにそれが儲けるうえでは1番早いし効率がいいのです。



そして欲張らずにひとつのことだけを徹底してやり続けることでブレのないメンタルをより強くしてくれます。





やはり人間、誰でも負けたくない気持ちを持ってますが性格だけはなかなか変えることが難しいので私はそこにフォーカスしています。これが私が思う勝組理論です。


*2016/08/04記事作成






タクヤの小遣い稼ぎブック☆ 

ギャンブルとは

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村👆ランキング参加中!!ポチッとクリック宜しくお願いします‼️



ギャンブルとは、賭博や博打の事である。金や物品、名誉などを賭ける勝負事。



ギャンブルとは、二人、またはそれ以上の人間で行う賭博行為の事である。





ギャンブルの多くが法律で規制、または制限が付けられている。これらは日本のみならず世界中で見られる傾向である。



なぜギャンブルが法律で規制される対象になっているかというと、



トラブルに発展しやすい。
たった一回のギャンブルでも人生を破壊する恐れがある。
非生産的なので横行すると経済が破綻しやすい。
イカサマや恐喝・詐欺行為に発展しやすい。



などの理由である。



日本では法律による制限の元で許可されているギャンブルもある(例:パチンコ、宝くじ、競馬、競輪、オートレース)



これらは、日本人の娯楽になると同時に掛金の一部が税金として利用されるが、パチンコは熟考して選ぶなどの要素がなく、打ち手の技術により差がでることなどから娯楽遊戯でありギャンブルには該当しないと考えられる。





ギャンブルと投資(投機)



一般人が株式投資や商品先物取引(FX取引を含む)等に多く参入するようになった昨今においては、株やFX取引(いわゆる「投資」や「投機」のこと)のことをギャンブルと称する者も少なからず居るが、それは間違いである。



ギャンブルには胴元が居り「偶然性のある事象に対してお金を賭けること」を指すのに対し、「投資」は主に長期的、「投機」は主に短期的なものを狙うものであり、投資や投機は偶然性に賭けて取引をするものとは言えないからである。





ただし、素人がろくに市場分析やチャート分析をせず丁半博打のような感覚で売買を決め、リスクマネジメントの範疇を遥かに超える多額の投機取引を行うと、その取引はギャンブルに極めて近いものとなってしまう。



このような場合は「本来ギャンブルでないものを、投資家が欲を出して勝手にギャンブルまがいのものにしている」と言った方が正しいと言えます。



利益を上げ続けていくには資金管理とメンタルが何より重要です。



*2016/08/03記事作成






タクヤの小遣い稼ぎブック☆