タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

クレジットカードの落し穴

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣

 


クレジットカードを持っていればものを購入する際に現金がなくても支払いができとても便利に使えます。




 
また、現金を持たなくても買い物をすることができますし、キャッシングの枠があればコンビニで銀行からお金を下ろすようにお金を借りれます。

 


簡単に手軽にお金を使うことができるのがクレジットカードです。しかし便利になった反面、気をつけないといけない部分も存在します。



それは、現金を実際に見ることがありませんので、お金を使っていると言う実感がわきにくいと言うことです。



そのことを考える必要がありますし、実感しなければなりません。



手軽にお金を借りれるクレジット


クレジットカードのクレジットとはラテン語で「貸し付け」と言う意味です。
 


クレジットカードを使って買い物をするとその料金をクレジット会社が建て替え、その後クレジット会社から請求が来て支払います。





クレジットカードには分割やリボ払いなどと言うような支払方法がありますが、そのような支払方法では金利が付き購入した金額より多く支払いをしなければいけません。
 


年間金利が14.6%ですと、100万円の購入なら金額で146000円かかると言うことになります。クレジットカードを使って分割払いをしている時点でお金を借りていることが明白です。
 


クレジットカードはいくら使ったとしても一括払いでお金があれば何も問題はありません。



銀行口座に使ったクレジットカードの返済をできる余裕があるのならば何も問題はないのですが、問題なのは、お金が無かったとしてもクレジットカードは使えてしまうことです。



 


クレジットカードから消費者金融


消費者金融からお金を借りている人は1500万人にも及び、その割合は8人に1人です。
 


また、クレジットカードの返済に困り消費者ローンつまり、消費者金融からお金を借りている人の割合は3割にもなります。



1500万人中の3割ですから、500万人はクレジットカードを使いすぎて消費者金融から借金をしていると言うことなのです。



借りてる人は自分が消費者金融からお金を借りるなんて思ってもみなかったと思います。消費者金融からお金を借りることを想像すらしていなかった人が、消費者金融からお金を借りてしまっているのが現実です。
 


ですから、クレジットカードとは言えお金を借りていると言うことに変わりはありませんし、クレジットカードの使い方を一歩間違えれば借金を背負うと言うことを改めて考える必要があるのではないでしょうか。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪






LINE公式アカウントはこちら👇

×

非ログインユーザーとして返信する