タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

恋愛での後悔

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



あなたは運命的に出会った人のことを好きになってしまったことがあるかも知れません。





いつも行くコンビニの定員、通勤の電車で毎回顔を合わせる男女。このように全くしらない人のことが気になってしまうことも恋愛です。



行動非行動の法則とは


しかし、あなたから声をかけなければその恋が実ることはありませんし、あなたが行動しなければいつまでたっても片思いのままてす。



この場合にあなたができる選択としては2択です。



・声をかけるか
 

・声をかけないか



では、恋愛において後悔しないためにはこのどちらを選択したほうがいいのでしょうか。



行動経済学において行動したことによる後悔と、行動しなかったことによる後悔の大きさがどちらが大きいのかと言うこと、声をかけないほうのほうが後悔の大きさは大きいのです。





このことを、「行動非行動の法則」と言います。



行動して失敗したときの後悔よりも、行動しなかったことによる後悔のほうが大きいのです。



おそらく恋愛において、全くしらない人に声をかける場合では、多くの方が声をかけないことを選択すると思います。



行動しないほうが後悔は大きい


確かに、勇気をだして行動したとしても、連絡先さえも交換できないかもしれません。



声をかけて断られれば、その瞬間あなたの片思いは終わってしまうかもしれませんし、それはそれでは後悔するかもしれません。





しかし、そのときの後悔は一瞬ですし、すぐにその後悔と言うのはなくなります。



声をかけたと言う決断行動によってその後悔は時間が経てばなくなってしまうものです。



声をかければ失恋するかもしれませんが、声をかけたほうが声をかけないよりも後悔の大きさは小さいのです。    



ですから、恋愛において行動するかしないか迷っているのならば、積極的に声をかけるべきなのです。



そして、声をかければその先の恋愛に発展し、あなたが思いを寄せる相手と仲良くなれるかもしれません。





声をかけなければその恋愛は終わらないかもしれませんが、行動しなければ何も始まりません。



・声をかければ失恋するかもしれないが、後悔の大きさも行動しないよりも小さいし、うまくいけば恋愛が発展する。



・声をかけなければ失恋はしないかもしれないが、後悔は行動して失恋するよりも大きく、一生その恋が実ことはない。



この2択ならば、声をかけることは恋愛において、メリットでしかありません。



ですから、勇気を出してそのチャンスを見逃さないよう声をかけると言う行動をして、その恋を実らせていただければ幸いです。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪







LINE公式アカウントはこちら👇

×

非ログインユーザーとして返信する