タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

短期的な回数でも長期的な確率を求める理由

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣


確率は、結束しなければ確率通りにはなりません。





コイントスの確率は、1/2になり、50%です。100回や1000回などの回数でコイントスを行えば50%の確率に収束していきます。



しかし、この確率はあくまでも結束した場合の確率になるので、5回など少ない回数では確率通りになると言うわけではありません。



表が4回になり、裏が1回になるかもしれませんし、5回すべてが表になる可能性も十分にあり得ます。



確率は回数を重ねなければ信ぴょう性は高くなりません。しかし、だからと言って5回などの回数でコイントスを行う際には確率が50%になると思わなければいけません。





回数が少ないから確率通りにならないと思うのではなく、回数が少ないけれども確率通りになる信じる必要があります。



10回のコイントスならば、表裏がそれぞれ5回ずつになると仮定することが正しい確率思考です。



その際に10回では確率は結束しないからと、予想してしまえば、正しい予想ができませんので、予想が的中することは少なくなってしまいます。



ですから、5回や10回などの確率が結束しない場面においても確率が結束すると仮定することが正しい確率思考なのです。





長期的にトータルで考える


1セットで5回のコイントスの予想だとしてもそのセット数を何回も重ねれば、すべてを考えたときには確率は結束しますから結局は確率通りになります。



・そのことを理解して予想する人
 

・そのことを理解しないで予想する人



この2種類の予想があるのするのならば、理解している人が最終的には得をします。



逆を考えれば理解していない人は損をしてしまう可能性が大きいのです。



確率は結束しなければ意味がありませんが、そのような短期的な回数でも、何回も行えば確率は結束していきます。



確率は長期的に考えて結束させてこそ有利に働きます。





トータルで考えなければただ単に運に頼るだけですので、それでは確率はあなたの見方をしてくれません。



ですから、実力で確率を有利にするには、長期的に考えトータルでプラスになるような思考が重要なのです。



そのためには、例え5回などのコイントスだとしても、確率通りになると信じる必要があるのです。



そう信じることで、確率を理解していない人よりも確率的に有利になります。



そのような思考を常に持ち続けて確率思考になればこの先、あなたの人生でいつか役に立つ時が来るときがくるかも知れません。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪






LINE公式アカウントはこちら👇


タクヤの小遣い稼ぎブック☆

×

非ログインユーザーとして返信する