タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

投資で資産を築く

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援有り難う😊



お金持ちになるためには「資産」が必要になります。資産がなければお金持ちになることはできないのは「金持ち父さん貧乏父さん」にも書かれています。





資産を持たなければお金持ちにはなれませんし、逆に資産を持てば誰でもお金持ちになることができます。



資産を持つことがお金持ちになる絶対条件と言うように言っているのですが、果たしてあなたは「資産」とは一体何かご存知でしょうか。



土地ですか?家ですか?車ですか?お金ですか?





「金持ち父さん貧乏父さん」では、お金持ちになるための資産の築き方の方法は不動産で説明しています。



「資産」がどのようなものかわからなければ、お金持ちになるために資産を築くことができません。



正しい資産を築くためにも資産とは一体何かと言うことを知る必要があります。




必要な資産とは


「資産とは何か」と言う回答には、多くの人は土地や車や家と答える人が多いですが、実際は車や家や土地は負債になります。



「金持ち父さん貧乏父さん」の中では、とても分かりやすい言葉で「資産」と「負債」の違いについて次のように定義付けられています。



 ・資産:あなたのポケットにお金を入れてくれるもの


 ・負債:あなたのポケットからお金を取っていくもの



あなたのお財布にを定期的になおかつ、継続的にお金を入れてくれるものが資産なのです。





また、その逆にあなたのお財布から定期的になおかつ、継続的にお金を取っていくものは、負債になるのです。



例えば、土地を持っていれば固定資産税が取られてしまいます。



その土地を有効活用して黒字を生み出さなければ土地を持っていても意味がありません。また、車や家も同じです。



車を持っているだけであなたが車に全然乗らなかったとしてもランニングコストがかかってしまいます。



車の場合は税金であり、ガソリンであり、保険料がランニングコストになり、車を所有していると言うだけでお金を奪っていきます。





家にしても同じです。家を持てば固定資産税が取られますし、家を維持するためのランニングコストがかかてしまいます。



このようにあなたのお財布からお金を奪っていくものは負債でしかありません。所有しているだけで金を定期的に奪っていきます。これらは負債以外の何物でもないのです。



このことを認識しなければなりませんし、認識することができれば、土地や家も使い方によっては負債ではなく、資産にすることもできます。



例えば、土地があるのならば、その土地にマンションやアパートを建て家賃収入によって定期的にあなたのお財布の中にお金を入れてくれる存在にすることも可能です。



どのように活用するかによって資産にも負債にもなります。お金を残すにはこの資産を増やす必要があります。





資産を持つ思考

不動産は例えですが、定期的にあなたにキャッシュを振り込んでくれるならば、不動産でなければいけないと言うわけではありません。



不動産をただ単に持ってても決して資産にはなってはくれませんし、ランニングコストがかかって負債になってしいます。


定期的にお金あなたの財布に入れてくれるものならば何でも資産になります。そして人それぞれの資産はことなります。




あなただけの資産を作る


資産を持つ意味を持たなければお金持ちになれないと言うことを理解し、「自分がどのような資産を作ることができるのか」を考える必要があります。





お金は確かに使わなければお金を得ることはできませんが、意味のあるお金の使い方をし、無駄なことにお金を使いすぎるのを控えましょう。



お金を支払うべき対象を間違わず、資産を作る為の投資しを行い、お金も心も余裕を持ち、幸せな資産形成を築いていければ幸いです。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆LINE @では有益情報などシェアしてますので下記から友達追加してね(^^♪





タクヤの電子書籍第3弾👇儲けるより大切なことがある!!



タクヤの小遣い稼ぎブック☆ 

(@takuya_okanee) | Twitter


お得な情報をイチ早くお届け!!

×

非ログインユーザーとして返信する