タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

双子を出産する奇跡の確率

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



あなたは今までにどれくらいの双子に出会ってきましたでしょうか。おそらく数少ないのではないでしょうか。





なぜなら双子が生まれる確率は、1/50。なおかつ、一卵性双生児が生まれる割合はもっと低く、1/285です。



一卵性双生児であれば、学年で1組いるかいないかです。それほどまでに一卵性双生児の双子は珍しいと言うことです。



この割合は世界的にどの国もそこまで大差はありません。
 


しかし、二卵性双生児の割合に関して言えば世界の地域などでその確率は大きく変化します。
 


二卵性双生児の特徴


広い世界の中にはとても双子が多い国が存在します。その国はベナンです。



ベナンと言われてもピンとこないかも知れませんが、南アフリカにある細長い形の国です。




 
そのベナンで双子が生まれる確率は1000回の出産が行われた双子が妊娠する割合は27.9組になり、私たち日本は10.7組が平均だとすると、とても多く生まれているかわかります。



一卵性双生児では、世界的に大きな確率的な違いはありませんが、二卵性双生児については人種などで大きな差があるようです。



南アフリカの地域は比較的に二卵性双生児の割合が多いですが、先進国では、年々双子の出生率は上がっています。



その要因として、不妊治療による事例が増えていることが考えられます。
 


このような不妊治療における対外受精などの治療では、妊娠する確率を効率的に増やすために複数の受精卵を母親の胎内にいれるために、双子が生まれる確率が高くなっていると言うことです。
  


年齢による双子の出生率


双子の出生率は母親の年齢においても大きな要因があります。20歳未満での新生児における双子を生む確率は、0.63%しかありません。



しかし、その母親の年齢が35歳~39歳の場合になりますと、双子の割合は大幅に上がり、21.7%になります。
 


そして、30歳以上における双子の出生率は62%にもおよび、3つ子になりますと70%にもなります。また、ただ単位三つ子が誕生する確率は、1/4000になり、4つ子が誕生する確率は1/78万5000になります。
 


このことから、30歳を超えると生命をできるだけ多く残すと言う母親の潜在的な何かがあるのではないかと言うことが予想されます。それと同時に母親の偉大さを実感させられます。




 
一卵性双生児の特徴


不思議の多い双子ですが、有名な双子の現象としては、どちらかが起きた現象をもう一人もわかると言うことが考えられていますが、実際のところ不思議のままです。
 


そして、一卵性双生児の双子ですが、25%は、利き手が逆だったり、つむじの位置が片方が右ならばもう片方は左と言った風に全く逆になり、指紋も鏡に映したように左右対称に育つ「ミラー・ツイン」になることがあります。
 


この要因としては、これは受精卵が1週間以上たった状態で分裂すると起きやすいと言われています。



しかし、指紋は例え一卵性双生児でも違うと言うことになり、DNAに100%由来するものではないと言うことがこのことからもわかります。
  


生まれてくる頃にこのような指紋は変わってくるのですが、母親の子宮の中で誕生した瞬間の状態は、同じ指紋をしていると言うことがわかっています。
 


妊娠中に胎児が動き出すと、「羊膜腔(ようまくこう)」に触れることで、同じ指紋だったのがそれぞれの指紋になると考えれているようです。



このようなさまざまな一卵性双生児ですが、双子のすごい確率を知ると、とても、双子とは面白く、そして、さまざまな魅力があることを改めて実感させられたのではないでしょうか。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪






LINE公式アカウントはこちら👇

×

非ログインユーザーとして返信する