タクヤの小遣い稼ぎブック☆

自動売買戦士タクヤです。投資に役立つ情報を書いたブログです♪不労所得も夢じゃない!!お金にまつわる不安を解消しませんか?

お金持ちになるための選択肢を確率から考える

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村👆応援宜しく📣



お金持ちになるには、そのために頑張って勉強をしていい大学を出ていい会社に就職することは理想の将来像なのかもしれません。




しかし、勉強をしなければそのようなお金持ちになれないと言うわけではありません。



例えば、プロスポーツ選手になり活躍する場合などが当てはまります。



この際に、スポーツ選手で成功する場合とビジネスで成功する場合はどちらのほうが、確率的に成功しやすいのか。



年収1億円を超える割合


わかりやすくするために年収1億円以上が成功すると考え比較したいと思います。



スポーツ選手と言ってもたくさんのスポーツがあり、その中でも収入のいい野球選手で例えてみます。





日本の野球人口は、正確な数字はわかりませんが、少なく考え15人に1人ほど行っているとしたら、野球を行ってプロ野球選手になりその中でもほんの一握りの1億円プレーヤーになる割合は、単純計算で野球をしている人の10万人に1人と言うことになります。



数多くのスポーツがありプロスポーツ選手がいる中で、1億円プレーヤーになる確率が高いスポーツの野球ですらこの割合になりますので、いかに1億円プレーヤーになることが難しいと言うことがわかります。



では、ビジネスで成功して年収で1億円を超える割合を求めると、日本にいる年収が1億円以上は約2万人と言われています。



日本における労働者の人数が6000万人だと考えるとビジネスで成功して年収が1億円以上になる割合は、約3000人に1人です。



この3000人に1人と言う割合と野球選手で1億円プレーヤーになる割合の10万人に1人と比べてみても、ビジネスで成功して年収1億円以上になる割合がもの凄く、スポーツ選手で成功することの難しさがよくわかります。



この数字を比較しても、ビジネスで勝負したほうが30倍も年収1億円になる確率が高いと言うことになります。





いざこのように計算してみるとこのように割合が数字で明確にわかります。



しかし、これは年収と言ったお金と言うことだけを重視して考える場合は、ビジネスで勝負したほうがいいと言うことで、一概にビジネスで成功したほうが幸せになれると言うわけではありません。



お金だけが選択肢を決める要素ではない


ビジネスで成功して年収1億円超えることよりも、プロスポーツ選手での生活のほうがいいと言う方も当然いるので結局人それぞれの問題です。



プロ野球選手を目指したいのならば、目指せばいいですし、ビジネスで成功したいのであれば、ビジネスで成功することを目指せばいいだけなのです。



ですが、どちらにしても成功するために必要なことはそれは、成功するまで諦めないと言うことです。





確かに、スポーツ選手は成績が悪ければ生き残れませんし、怪我などをしてしまって若くして引退すると言う場合もあります。



ですが、失敗したとしても次にビジネスで勝負すればいいだけの話です。



お金があれば幸福か否か


幸せになるためには最低限のお金は必要ですし、お金がなければ解決できないことは世の中には沢山あります。



確かにお金は必要です。



ですが、決してお金さえあればいいと言うわけではありません。お金がなくても幸せな人は幸せです。




お金があれば必ずしも幸せになれると言うわけではありませんが、自分のやりたいことや目標するものにお金が必要ならば、その人が幸せになるためにはお金は必要なのです。



今自分自身が正しいと思うことを全力で行い、もしその正しいと思ったことが間違ったとしても、その時になったら考えればいいだけですし、また次の正しいと思うことを全力で行っていけば、最終的には自分の目指すものや目指すところに辿りつけるはずです。




タクヤの小遣い稼ぎブック☆公式LINEでは有益情報などシェアしています。下記からお友達追加してね(^^♪







LINEアカウントはこちら👇


タクヤの小遣い稼ぎブック☆ 

×

非ログインユーザーとして返信する